Y121516 の大館お役立ち日記

秋田県大館市での生活

紙の通帳の欠点

紙の通帳の欠点

ずっと親しまれてきた紙の通帳ですが、見直す時期が来たように思います。 紙の通帳は私もまだ使っていますが、最近は欠点が気になります。 そして紙の通帳より「よい物」がすでに登場しています。

紙の通帳の管理はめんどくさい

紙の通帳の管理ってめんどくさくないですか?

家の中で鍵のかかるところへ大切にしまったり、使う時にそれを取り出すってめんどくさいです。 引き出しに通帳をしまう方、あなたは引き出しの二段目に通帳入れてますよね?(笑)

通帳は引き出しの場所(スペース)を確実に奪っています。「そこに物がある」ことが実はコストなんです。 通帳を取り出すために、引き出しまで歩いて行ってます。 通帳をしまう時も、やはり引き出しまで歩いて行っています。

今まではそうするしかなかったので、めんどくさくても仕方なかったかもしれません。 鍵をちゃんとかけてる方は大変だったと思います。 引き出しにしまうと、ついつい二段目に入れてしまいます。 「セキュリティ上、問題がある」って分かっててもそうしてしまいます。

紙の通帳の記帳はめんどくさくて時間がかかる

ATMへわざわざ行くのってめんどくさくないですか?

通帳の記帳のためだけに外へ出かけることって少ないですよね。 それはめんどくさいからです。 どこかへ出かけるついでに寄ろうとします。 それはめんどくさいからです。

ATMへ行くのって時間がかかりませんか?(だからめんどくさいと感じます。)

ATMへ行くのにまず時間がかかります。 ATMに人が並んでて「うわ…混んでる」って思ったことありますよね。 混んでいれば並んで待つ時間がさらにかかります。

紙の通帳は管理が大変で、時間を浪費する

家の中でガサゴソやる疲れる管理をしていませんか? ATMへ出かけたりする時間の浪費をしていませんか?

「疲れる管理」と「時間の浪費」が習慣になって気づいていないかもしれません。

本質を思い出す

紙の通帳の本来の目的って何でしょうか?

私が考える本来の目的は

  • 今残高がいくらあるか知りたい
  • すぐ最近、入金されたか(あるいは出金したか)確認したい
  • お金の使い方を振り返るために、過去の履歴を見たい

あたりだと思います。

この本来の目的(自分にとっての目的)を果たせれば、別に紙の通帳である必要はないわけです。

「今の残高だけが分かればそれでいい」という人の中には通帳に何年も記帳しない人もいるそうです。 自分にとっての目的を果たせるかどうかが大切ですから、それもありですよね。 (個人的にはすごい人だと思いますが)

紙の通帳の欠点がなく、本来の目的を果たす物

端的に言います。

それは「スマホの通帳アプリ」です。