Y121516 の大館お役立ち日記

秋田県大館市での生活

🖨Canon iP1700 が消えない

以下は Windows Vista 32bit マシンでの作業です。

Canon iP1700 をアンインストールする方法

「コントロールパネル」👉「プログラムと機能」から「Canon iP1700」を選択し、アンインストール作業をしたにも関わらず、一覧から「Canon iP1700」が消えずにそのまま残ってしまうことがあります。

その場合、いったん最新の「Canon iP1700」ドライバをダウンロードし、(上書き)インストールします。その後、あらためてアンインストールするときれいに消えます。

1. アンインストールしても消えない Canon iP1700

f:id:y121516:20180210192744p:plain

2. 公式サイトから最新版のドライバをダウンロードします

今回作業したのは Windows Vista 32bit でしたので「Windows Vista (32bit版)」を選びます。 cweb.canon.jp

今日現在の最新版は 2.00 のようです。「IJ Printer Driver Ver.2.00」をクリックし、ドライバをダウンロードします。

3. ドライバをインストールします

ダウンロードしたファイルを実行します

f:id:y121516:20180210193336p:plainf:id:y121516:20180210193342p:plainf:id:y121516:20180210193350p:plain

すると、新しいバージョンで上書きインストールされ、インストール日が更新されます。

f:id:y121516:20180210193617p:plain

4. アンインストールします

あらためて「コントロールパネル」👉「プログラムと機能」から「Canon iP1700」を選択し、アンインストール作業をします。

ようやくきれいに消えました。

f:id:y121516:20180210193544p:plain

他の Canon のプリンタドライバは?

Canon iP1700」以外の Canon のプリンタドライバも、それぞれ最新版をインストールした後、アンインストールしたところきれいに消えました。 確認できたドライバは「Canon iP3300」「Canon iP4300」「Canon MP460」 「Canon MP510」「Canon MP600」「Canon MP810」です。

他のドライバで似たような状況の方は、最新版を入れてからアンインストールを試してみてください。

アンインストールする他の方法

後日、こんなページを発見しました。

Canon プリインストールプリンタドライバのアンインストール - Comp River Side

アンインストールプログラム DelDrv.exe に対し /PREINST というオプションが与えられており、事前導入ファイルを削除できないようになっていました。

ひどいですね。意図的に削除できないようにされていたようです。

このページではレジストリを編集することで、私が上で紹介した方法を使わずにきれいにアンインストールできるようにしているようですね。 軽く見た感じだと、アンインストーラの呼び出しを DelDrv.exe /PREINST から DelDrv.exe に修正(上書き)してるようです。